投稿者「takatu」のアーカイブ

●司法試験解答速報

4日間に亘り実施された平成28年度司法試験(論文式試験・短答式試験)の解答速報です。 ■ LEC東京リーガルマインド LEC司法試験講座では、矢島純一先生(平成28年本試験パーフェクト速報解説)・武山茂樹先生(公法系)・ […]

●受験新報2016年2月号

司法試験・予備試験対策の学習雑誌・受験新報2016年2月号が発売になりました。特集は「行政法答案構成ノート」です。 この「行政法答案構成ノート」は受験新報のバックナンバーに掲載されているものですが、今回新たな重要判例等を […]

●Hi-Lawyer2016年2月号

司法試験対策の学習雑誌・Hi-Lawyer2016年2月号が発売になりました。 特集は「答案のトリセツ【お取扱い説明書】~受かる・落ちるの分岐点」です。平成27年度司法試験の公法系(第1問・第2問)および民事系(第1問・ […]

●LEC司法試験講座、奨学生試験

平成27年度司法試験の合格発表も終わり、来年の本試験合格に向けて再スタートを切る受験生の方にお勧めのイベントが、LEC東京リーガルマインド司法試験講座で実施される奨学生試験です。これは2015年10月10日(土)に行われ […]

●青柳幸一を在宅起訴

司法試験制度を揺るがしかねない司法試験問題漏えい事件。その主犯である 青柳幸一・元明治大法科大学院教授(67)を東京地検特捜部が在宅起訴されました。 罪名は国家公務員法(守秘義務)違反です。この国家公務員法の罰則は比較的 […]

●受験新報2015年11月号

受験新報2015年11月号が発売中です。特集は「令状基本問題で学ぶ捜査30講」です。 新司法試験になってから刑事訴訟法の答案は判例・実務ベースで書くのが一般的になりましたが、本号ではそのような流れをくみ、実務書として有名 […]

●法学教室2015年10月号

法学学習の基本から応用まで使える学習雑誌・法学教室2015年10月号が発売になりました。特集は「コーポレート・ガバナンス元年の株主総会」です。 平成26年に大きな法改正があった会社法。そこで本号では「会社法における基準日 […]

●司法試験問題漏えい事件、国家公務員法違反で刑事告発【動画ニュースあり】

平成27年9月8日(火)午後4時から、平成27年度司法試験の合格発表がされます。 しかし残念なことに、司法試験の憲法において問題の漏えいがありました。試験実施団体である司法試験委員会は、漏洩を行った明大大学院教授の刑事告 […]

●Hi-Lawyer2015年10月号

司法試験対策の学習雑誌・Hi-Lawyer2015年10月号が発売になりました。 特集は「必ず得点になる&この時期知っておいた方が絶対にいい2015最新版重要判例セレクション(公法系・民事系・刑事系)」です。司法試験論文 […]

●受験新報2015年9月号

司法試験・予備試験の受験情報誌「受験新報2015年9月号」が発売になりました。特集は「民法改正!ここが変わる」です。大規模な改正となる民法改正ですが、民法総則・債権総論・契約法(総論および各論)に分けて平野裕之先生が解説 […]

●全盲の弁護士・大胡田誠さんがドラマ化「全盲の僕が弁護士になった理由」

全盲という障害を持ちながら弁護士として活躍する大胡田誠さん。大胡田誠さんは慶應義塾大学法科大学院を経て2006年に司法試験に合格。現在は民事・刑事両面で活躍する一方、プライベートではフルマラソン6回完走など活躍されていま […]

●法学教室2014年12月号

法学学習の基本から応用までサポートする学習雑誌・法学セミナー2014年12月号が発売になりました。特集は「条文からスタート刑事訴訟法」で、6月号から続く条文解釈シリーズのひとつです。 刑事訴訟法においては重要判例や議論の […]

●Wセミナー司法試験年度別論文過去問題集

Wセミナーから新しいタイプの論文過去問題集が発売になりました。Wセミナー(TAC出版)では、論文試験対策として「論文合格答案集スタンダード100シリーズ」が出版されていますが、「読み手にやさしい論文過去問題集」をコンセプ […]

●法学セミナー2014年12月号

法学セミナー2014年12月号が発売になりました。特集は「公害環境訴訟の現在」。主なものとして「大飯原発運転差止訴訟」「福島原発避難者訴訟」「第4次厚木基地航空機騒音訴訟」「八ツ場ダム住民訴訟」などを掲載してします。判例 […]

●受験新報2014年12月号

受験新報2014年12月号が発売になりました。本号は司法試験のみならず予備試験対策も充実しています。 まず司法試験の記事として、「今受験生が使用している基本書・参考書」。これは上位ロー在籍者が多く使用している試験対策書籍 […]

●別冊完全整理択一六法、一般教養が発売

司法試験予備試験の出題科目で特殊な位置にある「一般教養」。一般教養が零点でも、法律7科目で高得点を重ねれば、予備試験短答式の合格は可能です。また少なからずそのような受験生の方もいらっしゃるでしょう。 しかし難関となりつつ […]

●法学教室2014年11月号

法律学習の基本から応用までサポートする学習雑誌・法学教室2014年11月号が発売になりました。 特集は「比較する。見えてくる。条文の組み合わせから考える民事訴訟法」です。法律学習では条文を丁寧に読み込み、条文趣旨を押さえ […]

●【予備試験】伊藤塾2014年合格答案分析会

司法試験予備試験の最大の関門である論文式試験。口述試験も重要ですが、やはり論文の合格が最終合格への決め手と言って過言ではありません。予備試験の合格率と分析はこちら 伊藤塾予備試験講座では、平成26年論文試験合格発表を踏ま […]

●【予備試験】Wセミナー中村充先生の動画「平成26年度合格発表」、口述試験対策など

平成26年度司法試験予備試験の論文式試験の合格発表も終わり、合格された受験生の方は最終ステップである口述試験に進まれます。口述試験は旧司法試験と異なり、不合格になるケースがあるのが特徴です。 そこでWセミナー司法試験講座 […]

●Hi-Lawyer 2014年 12月号

辰巳法律研究所による司法試験・予備試験対策の学習雑誌・Hi-Lawyer 2014年 12月号が発売になりました。特集記事はすべて論文試験対策の内容になっています。 最初の特集1は「平成26年司法試験最新合格者、合格ノウ […]

●静岡大法科大学院が募集を停止

静岡大学法科大学院が募集を停止することになりました。これは静岡大学が平成26年10月14日に発表したもの。 発表によれば、 ・司法試験合格者総数の抑制 ・法曹志願者の大幅な減少 ・予備試験受験者の増加 等により、維持が厳 […]

●HiLawyer2014年10月号

司法試験対策の受験情報誌・HiLawyer2014年10月号(辰巳法律研究所)が発売中です。最新重要判例や法改正に関するものなど盛りだくさんの内容です。 まず特集1は「2014年最新重要判例セレクション」。合格後に修習は […]

●司法試験短答詳解、3科目化に対応

受験回数制限が5年5回と緩和される平成27年度司法試験。平成27年度本試験でもう一つの大きい変化が「短答式3科目化」。過去のデータもなく不安に感じている受験生の方も多いのではないでしょうか。 そんな短答3科目化に対応した […]

●【法科大学院】LEC適性試験資格説明会

司法試験の新たなルートとして注目を集める予備試験。しかし短答、論文、口述と各試験は決して簡単ではありません。司法試験の受験には法科大学院がメイン、学部生の方ならば法科大学院と予備試験の併願が理想です。 そんな法科大学院へ […]

●矢島純一先生の出題趣旨分析ガイダンス

司法試験論文試験の得点力アップに必要不可欠な「出題趣旨の分析」。出題者の狙いが分かるため、合格ラインの突破には出題趣旨の分析は重要です。 そんな平成26年度の出題趣旨ですが、ようやく公表されました。平成27年度司法試験の […]

●【法科大学院】LEC適性試験無料体験模試「適性フリートライアル模試」

法科大学院の受験に必要な適性試験。法律知識が不要なため、独学で対策を進める受験生の方もいらっしゃるでしょう。その一方で、漠然とした不安を持つ方も多いと思います。 そんな受験生の方にお勧めなのが、LEC東京リーガルマインド […]

●受験新報2014年11月号

司法試験・予備試験の試験対策情報誌である受験新報2014年11月号が発売になりました。本号は内容が盛りだくさんの「特大号」になります。 まず特集1は「会社法改正」。平成26年6月に公布された「会社法の一部を改正する法律」 […]

●【予備試験】伊藤塾特別奨学生試験

平成26年度司法試験予備試験の論文試験も終了し、平成27年度本試験合格に向けて学習を開始した中上級レベル受験生の方も多いと思います。そんな中上級レベル受験生の方のお勧めなのが、伊藤塾予備試験講座の「特別奨学生試験」です。 […]

●法学教室2014年10月号

司法試験や予備試験対策など法学学習をサポートする法学教室・2014年10月号が発売になりました。特集は「条文と法務省令から読み込み会社法」です。 法改正が話題になっている会社法ですが、司法試験対策としては会社法の他、会社 […]

●法学セミナー2014年10月号

法学セミナー2014年10月号が発売になりました。特集は「倒産法の世界」。司法試験の選択科目である倒産法。そんな倒産法について実務の面白さを紹介。倒産法の得点を挙げたいが興味が湧かない受験生の方にお勧めの特集記事です。ま […]

●柴田孝之先生とは

柴田孝之先生は、LE東京リーガルマインド司法試験予備試験講座のエース講師の方です。合格までに長い年月がかかる司法試験において、短期合格法を生み出したその手法はS式として多くの司法試験受験生に支持されています。 そして柴田 […]

●LEC司法試験講座、講師による電話相談

平成26年度司法試験は最終合格者数が2,000人を割り1,800人台という厳しいものでした。また来年度からは短答式が3科目になり、配点こそ低いものの足切りの心配もあります。 そんな状況の中で学習法の見直しや、モチベーショ […]

●受験新報2014年10月号

司法試験・予備試験対策の学習雑誌、受験新報2014年10月号が発売になりました。巻頭はロースクール・ポラリスの伊藤たける先生による「いまさら聞けない違憲審査基準論」です。 論文試験の中でも苦手とする受験生の方が多い「憲法 […]

●法学教室2014年9月号

法学教室2014年9月号が発売になりました。特集は「条文の使い方から学ぶ行政法」です。行政法の特徴として基本的な条文のほか関連法令まで理解が求められる点があります。また条文の構造に加えて、例えば建築確認など基本的な知識も […]

●深田恭子が弁護士に(ドラマ)

平成26年10月から始まるTBS系ドラマ「女はそれを許さない」。女性弁護士が活躍するドラマですが、主人公の弁護士役に深田恭子さん(31歳)、深田さんと組む敏腕弁護士役として寺島しのぶさん(41歳)が出演します。 気になる […]

●法学セミナー2014年9月号

法律学習雑誌・法学セミナー2014年9月号(日本評論社)が発売になりました。特集は「情報公開と国家秘密」。特定秘密保護法が話題になっている昨今ですが、情報公開は民主主義の発展に不可欠なもの。 そこで本号では「公文書管理法 […]

●受験新報2014年9月号

司法試験・予備試験対策の受験情報誌、受験新報2014年9月号が発売になりました。特集は「予備試験攻略法」。法曹への新たなルートとして注目を集める予備試験ですが、平成26年度の実務基礎科目では民事で準備書面の作成、刑事で裁 […]

●法学教室2014年8月号

基本から応用まで法学学習をサポートする法学教室2014年8月号が発売になりました。特集は「条文からスタート刑法」です。 法律科目の中でも学説の対立が激しい刑法ですが、罪刑法定主義の観点から見れば、条文の重要性は言うまでも […]

●受験新報、司法試験論文試験解説号

司法試験対策の学習雑誌、受験新報2014年8月号が発売になりました。特集は平成26年度司法試験論文試験の解説です。 本号では試験のメイン科目である必須科目7科目につき、大学の先生による解説のほか、今年からの新企画として新 […]

●法学教室2014年7月号

基本から応用まで法学学習をサポートする法学教室・2014年7月号が発売になりました。特集は「民法・条文からの再出発」です。これは前号の憲法編に続く第2弾で、民法典の文理を見つめ直すことを目的としています。 具体的な内容と […]

●白鴎大学法科大学院が募集停止

栃木県小山市にある白鴎大学。その白鴎大学法科大学院が新規の募集を停止することになりました。これは白鴎大学理事会と法務研究科教授会で決定され、平成26年6月26日に発表されたもの。 白鴎大学法科大学院は北関東地区の唯一の法 […]

●「司法取引」議論が活発化

司法試験・予備試験サイトはこちら 欧米では広く活用されている「司法取引」が日本でも導入される見通しになりました。これは平成26年6月23日に開かれた法制審議会(新時代の刑事司法制度特別部会)で議論されたもの。 法務省が示 […]

●ハイローヤー平成26年司法試験分析号

辰巳法律研究所・司法試験講座による学習雑誌・ハイローヤー2014年8月号が発売になりました。特集1は「2014年司法試験分析速報&2015年短答3科目対策、どうなる・どうする?」です。 2014年度司法試験の短答式につい […]

●法学セミナー2014年7月号

法学セミナー2014年7月号が発売されました。特集は「少年法」。第186回通常国会で可決成立した「少年法の一部を改正する法律案」。「弁護士である国選付添人を付すことができる事件の範囲の拡大」「少年審判手続に検察官が関与す […]

●武山茂樹先生による短答式徹底分析会

平成26年度司法試験短答式は難しくなった印象が強く、不安になる受験生の方も多いかもしれません。しか冷静になり各選択肢を分析し、来年の本試験に向けて準備をするのが得策です。 そんな受験生の方にお勧めなのがLEC東京リーガル […]

●ロースクール・ポラリス動画「どうしたら合格答案が書けるようになるのか」

ロースクール・ポラリスによる動画です。今回の動画テーマは「どうしたら合格答案が書けるようになるのか」です。論文試験は司法試験の中核でありながら、「具体的な書き方が分からない」、そんな悩みを持つ受験生の方にお勧めです。 具 […]

●受験新報2014年7月号

司法試験・予備試験対策の受験情報誌・受験新報2014年7月号が発売になりました。特集は「予備試験論文直前対策、実務系問題の答案の書き方」です。 予備試験短答式でも出題される要件事実ですが、やはりメインは論文試験の「法律実 […]

●法学教室2014年6月号

法学教室2014年6月号が発売になりました。6月号の特集は「条文からスタート憲法2014」です。「集団的自衛権の憲法解釈」や「憲法改正」など注目を集めている憲法ですが、本号ではコンメンタール形式で重要条文について解説して […]

●二回試験対策講座、柴田孝之先生の講義

司法試験も終わり、旅行やアルバイトなど法律学習から離れている受験生の方も多いでしょう。もっとも難関の司法試験に合格しても、その後に「二回試験(司法修習生考試)」が待ち受けています。 この二回試験は合格率こそ高いものの(例 […]

●Wセミナー司法試験講座で再現答案を募集

Wセミナー司法試験講座で平成26年度司法試験【論文】の再現答案を募集します。募集期間は平成26年5月31日(土)まで。 そしてLEC司法試験講座の再現答案募集などと同様に、再現答案の提出者・採用者には報酬(源泉徴収あり) […]

●法学教室2014年5月号

法学教室2014年5月号が発売になりました。特集は「法律学の羅針盤」。これは新学期から1か月ほど経ち、法律学の学習法に戸惑いを感じている新入生の方を対象とした特集記事です。 この特集では法律科目7科目に対し、各分野の先生 […]

●Hi Lawyer (ハイローヤー) 2014年 06月号

各スクールの模試も終了し、いよいよ本試験直前となりました。これからの直前期は過去問や今まで学習してきた演習書等を繰り返すことが大切です。 もっとも出題範囲も広いため、出題予想を参考にしてメリハリのある学習もお勧めです。そ […]

●TAC中村充先生の短答式憲法を解く動画

司法試験対策の学習も直前期となりました。その司法試験で思わぬ落とし穴になりそうなのが「短答式」です。配点は低いものの十分な対策を採っておきたいものです。 その短答式対策の学習法としては過去問題集を繰り返し解き、司法試験完 […]

●柴田孝之、司法試験予備試験完全攻略本

法曹への新たなルートして注目を集める司法試験予備試験。経済的に法科大学院に通えない方はもちろん、学部生の方でも法科大学院入試と並行してチャレンジする方も増えています。したがって予備試験の人気も高く、平成26年度の出願者数 […]

●受験新報2014年5月号

司法試験・予備試験対策の学習情報誌・受験新報2014年5月号が発売になりました。 最初の特集は「初歩からわかる論文答案の書き方」。これはS式でお馴染みのLEC東京リーガルマインド司法試験予備試験講座の柴田孝之先生による特 […]

●法学教室2014年4月号

基本から応用まで法律学習をサポートとする法学教室2014年4月号が発売になりました。 2014年4月号の特集は「法科大学院での学習法」です。法科大学院の新入生の方は具体的な学習法が分からないなど不安があるでしょう。そこで […]

●新潟大学法科大学院が廃止へ

新潟大学法科大学院が廃止されることになりました。これは新規学生の募集を停止し、在校生が全課程を終了次第、法科大学院を廃止するものです。 廃止の原因として「司法試験の合格率の低迷」、「それに伴う志願者数の減少」が挙げられま […]

●法学セミナー2014年4月号

法学セミナー2014年4月号が発売になりました。特集は「法学入門2014」。4月から司法試験や予備試験合格に向けた学習を開始される方にお勧めの内容です。 具体的には7科目の基本法律科目の他、選択科目の労働法を加えた8科目 […]

●LEC司法試験講座で「朝練!短答過去問」を実施

司法試験で最初の関門が短答式試験。論文試験に比べ配点は低いものの、論文試験との重複する論点も出題される傾向にあり手堅く得点を重ねたいところです。 もっとも短答式対策の時間が十分に取れない受験生の方も多いと思います。そんな […]

●法学教室2014年3月号

基本から応用まで法学学習をサポートする学習雑誌・法学教室2014年3月号が発売になりました。特集は「下位者法改正のポイント」。これは第186回国会で継続審議されている会社法の改正内容と法案のポイントについて解説したもので […]

●中村充先生の動画解説「目から鱗の勉強法」

司法試験・予備試験においては論文試験が一番の難関とされています。また初学者の方の中には重要知識のインプットを終えたのに論文が「全く書けない」、そんな悩みを持つ方もいるかも知れません。 そんな方にお勧めなのがWセミナー司法 […]

●Hi Lawyer 2014年4月号

司法試験・予備試験サイトはこちら 司法試験対策に役立つ学習雑誌・Hi Lawyer 2014年4月号が発売になりました。2月はロースクールでの試験や学習が終了し、本格的に試験対策に取り組む時期となります。本号はそんな受験 […]

●法学セミナー2014年3月号

司法試験・予備試験サイトはこちら 法学セミナー2014年3月号が発売になりました。特集は「労働法への招待」。司法試験の選択系科目でお馴染みの労働法ですが、本号では様々な問題が発生している昨今に鑑み特集を組んでいます。 具 […]

●LECファイナル模試

司法試験対策の実力チェックに最適なLEC東京リーガルマインド司法試験講座のLECファイナル模試(「全国ファイナル公開模試ファイナル編」)。受験生の方の人気も高く、2014年1月下旬現在で申込者数が1,200人を突破しまし […]

●信州大学法科大学院が撤退へ

信州大学法科大学院が撤退へ、これは信濃毎日新聞が報じたもの。この記事によれば司法試験の合格率低迷(合格率低迷による補助金削減も)や入学者確保が難しくなったことが原因とされています。 なお入学者の募集停止は2015年度を予 […]

●受験新報2014年3月号

司法試験向けの学習情報誌・受験新報2014年3月号が発売になりました。2014年3月号の特集は「短答式対策!出題項目・論点分布表」です。 司法試験や予備試験の短答式対策として、過去問で出題形式に慣れ、司法試験完全整理択一 […]

●法学教室2014年2月号

法学教室2014年2月号の特集は「行政法の重要論点」です。重要論点の中でも受験生の方にぜひマスターして欲しい3つを取り上げています。 最初の記事は「行政裁量の所在と司法審査」。本案勝訴要件である裁量について「覊束行為と自 […]

●柴田孝之先生の入門講座がスタート

S式や論文基礎力養成講座でお馴染みのLEC司法試験予備試験講座・柴田孝之先生による入門講座がスタートします。 これはLEC池袋本校で開講するもので、これに先立ち2014年1月25日(土)に無料公開講座、3月20日(木)に […]

●法学セミナー2014年2月号

法律学習に役立つ情報雑誌・法学セミナー2014年2月号が発売になりました。2014年2月号の特集は「国際協力と法」です。本号では法律整備の支援から国際協力を探るという趣旨です。各専門家による横断的な検討が参考になります。 […]

●LEC司法試験合格者採点クリニック

申込者数が1,000人を突破したLEC司法試験講座の2014年合格目標 ファイナル模試。その前哨戦にあたるセミファイナル模試を利用された受験生の方向けに「合格者採点クリニック」が実施されます。 これはセミファイナル模試の […]

●受験新報2014年2月号

司法試験対策の学習雑誌・受験新報2014年2月号が発売になりました。2014年2月号の特集は「重要判例の思考方法」です。 司法試験の合格には重要判例のマスターが不可欠ですが、丸暗記ではなく判例の射程まで含めた理解型の学習 […]

●法学教室2014年1月号

基本から応用まで法学学習を徹底サポートする法学教室2014年1月号が発売になりました。本号は400号記念号で数多くの特集が組まれています。 まず巻頭は高橋宏志先生(民事訴訟法・中央大学)と井上正仁先生(刑事訴訟法・早稲田 […]

●Hi Lawyer (ハイローヤー)2014年2月号

辰巳法律研究所による司法試験対策の学習雑誌・Hi Lawyer (ハイローヤー)2014年2月号が発売になりました。本号の特集は、受験生の方に好評な「答案のトリセツ、受かると落ちるの分岐点」です。 司法試験の論文対策とし […]

●大東文化大学法科大学院が募集停止

大東文化大学は2013年12月19日に、法科大学院の募集を停止することを発表しました。 具体的には2015年(平成27年)度からの学生募集を停止するものです。したがって在学中の方や2014度入学予定の方は今まで通り指導が […]

●受験新報2014年1月号

司法試験や予備試験対策に役立つ学習情報誌・受験新報2014年1月号が発売中です。2014年1月号の特集は「現役学部合格者が指南、落ちない答案の書き方」です。中央大学法学部4年の現役合格生による記事で参考になるでしょう。 […]

●LECでリーガルフェスタを開催

司法試験や予備試験など法律系資格の指導を得意とするLEC東京リーガルマインドで無料イベント「リーガルフェスタ」が実施されます。 このリーガルフェスタとは2013年12月23日(祝)に開催されるもので、弁護士や弁理士の実務 […]

●法学セミナー2014年1月号

法律職を目指す受験生の方向けの法律情報誌・法学セミナー2014年1月号が発売になりました。 2014年1月号の特集は「情報社会の現在 Part.2」。急速な発展と共に法律問題も顕在化してきたインターネットなど情報社会につ […]

●法学教室2013年12月号

法学教室2013年12月号が発売になりました。2013年12月号の特集は「法科大学院ガイダンス」です。 司法試験の新たなルートして注目を集める予備試験ですが、難易度や合格率を考えれば法科大学院に進学するのが現実的です。 […]

●法学セミナー2013年12月号

法曹を目指す受験生向けの法律雑誌・法学セミナー2013年12月号が発売になりました。2013年12月号の特集は「情報社会の現在 Part.1」。急速な発展を遂げてきたインターネット。 もっとも発展に伴い、表現の自由・個人 […]

●LEC司法試験予備試験講座から最年少合格者

法曹への新たなるルートとして注目を集める司法試験予備試験。しかし難易度は旧司法試験レベルともされる難関試験です。 そんな予備試験にLECから最年少合格者が誕生しました。2年連続の快挙です(入門講座出身者)。 この短期間で […]

●受験新報2013年12月号

司法試験・予備試験対策に役立つ学習雑誌・受験新報2013年12月号が発売になりました。2013年12月号の特集は「行政法」。工藤北斗先生の合格答案の書き方など大型特集が2つ組まれています。 最初の特集は、「学部生のうちに […]

●法学教室2013年11月号

基本から応用まで法学学習を徹底サポートする法学教室・2013年11月号が発売になりました。 法学教室2013年11月号の特集は「新たな刑事司法制度と刑事訴訟法」です。最初の「被疑者・被告人の身柄拘束の在り方をめぐって」で […]

●Hi Lawyer (ハイローヤー)2013年12月号

辰巳法律研究所による司法試験対策の学習雑誌・Hi Lawyer (ハイローヤー)2013年12月号が発売になりました。 Hi Lawyer 2013年12月号の特集は、「平成25年司法試験最新合格者レポート」です。論文・ […]

●千葉博先生の実務で使える民法、動画解説

LEC東京リーガルマインド司法試験予備試験講座の実力派講師である千葉博先生。Wセミナー時代も含めると司法試験の指導歴が20年以上になるベテラン講師の方です。 そんな千葉博先生ですが、表参道にある千葉総合法律事務所の代表者 […]

●法学セミナー2013年11月号

法学セミナー2013年11月号が発売になりました。2013年11月号の特集は「家族法」。司法試験や予備試験対策の面からは重要度の低い分野ですが、「婚外子相続分差別違憲決定(※)」や成年後見制度など着目すべき重要論点が多い […]

●受験新報2013年11月号

司法試験・予備試験対策の学習雑誌である受験新報2013年11月号が発売になりました。2013年11月号の特集は「民法・民訴法の理解を深めるための民事執行法・民事保全法」です。 民事執行法・民事保全法とも短答式では出題が少 […]

●法学教室2013年10月号

法律の学習雑誌・法学教室2013年10月号が発売になりました。法学教室2013年10月号の特集は「民事訴訟法のポイントを押さえる」です。 民事訴訟法は条文の量も多く、また具体的なイメージがしにくい手続法のため、苦手として […]

●LEC講師による個別相談会

LEC東京リーガルマインド司法試験講座で、講師による個別相談会が実施されます。これは2013年9月26日(木)から実施されるもので、一人あたり20分を目安に講師の方に相談できるものです。 相談相手となる講師も、工藤北斗先 […]

●法学セミナー2013年10月号

法律学習の学習雑誌、法学セミナー2013年10月号が発売になりました。法学セミナー2013年10月号の特集は「刑法判例の味わい方」。 司法試験合格には判例学習は必須ですが、射程の及ぶ範囲など内容の見極めが大切になってきま […]

●LEC司法試験講座、特待生試験

平成25年度の司法試験合格発表も終わり、受験生の中には来年の本試験合格に向けて新たなスタートを切っている方もいらっしゃるでしょう。 そんな受験生の方にお勧めなのが、司法試験の指導実績が高いLEC東京リーガルマインド司法試 […]

●LEC適性試験フリートライアル模試

LEC東京リーガルマインド法科大学院講座で適性試験フリートライアル模試が実施されます。これは名前にあるように無料で行われるものですが、詳しい解答解説冊子のほか、実力派講師である永野康次先生の無料解説講義も付いてきます。 […]

●受験新報2013年10月号

法曹志望者のための総合情報誌・受験新報2013年10月号が発売になりました。2013年10月号の特集は「司法試験問題から学ぶ手続法答案の書き方、民事訴訟法・刑事訴訟法」です。 これはLEC東京リーガルマインド司法試験講座 […]

●法学教室2013年9月号

基礎から応用まで法律学習をサポートする「法学教室」2013年9月号が発売になりました。本号の特集は、「続・法科大学院での学び方」です。これは法学教室2013年5月号で憲法・民法・刑法の学習方法を紹介したのに続き、行政法・ […]

●東京高裁で「時効」に気付かず有罪判決

東京高裁で時効に気付かず有罪判決を言い渡していました。 この事件は2008年3月に許可なく中国にウナギの稚魚を持ち出そうとしたもので、第一審の千葉地裁は関税法違反で88万円の有罪判決。第二審の東京高裁は「稚魚を入れたスー […]

●Hi Lawyer 2013年10月号

辰巳法律研究所による司法試験受験専門雑誌、「Hi Lawyer 2013年10月号」が発売になりました。特集は超人気につき拡大版となった「いまさら聞けない書き方の超基本、みんながはまる落とし穴 第11回」です。 「同じ論 […]

●刑務所で就職面接、再犯率低下へ

法務省の調査によれば、定職の有無により再犯率に5倍もの差があるようです。これは出所後に定職が見つからないと、収入面など経済的にも不安定で、再び犯罪に手を染めるからです。 そこで新たな試みとして、受刑者が刑期を終えないうち […]

●西口竜司の論文の書き方革命本

辰巳法律研究所・司法試験講座の実力派講師である西口竜司先生の新刊が出版されました。題して「西口竜司の論文の書き方革命本」。 これは「分からない→得意分野に」をモットーに執筆されたもので、実際の講義をイメージしながら製作さ […]

●法学セミナー2013年9月号

リーガル・マインドの修得のための教養誌・法学セミナー2013年9月号が発売中です。法学セミナー2013年9月号では、苦手としている受験生の方も多い会社法を特集しています。 そしてこの特集もストーリーや漫画を駆使した内容で […]

●平成26年度司法試験、実施日程が決定

2013年度司法試験の実施日程が、試験実施団体である司法試験委員会で決定となり公表されました。以下の日程で実施されます。 ■ 論文式試験 平成26年5月14日(水)から5月17日(土) ■ 短答式試験 平成26年5月18 […]

●伊藤塾、司法試験受験生のための夏の学習法

司法試験の指導に定評がある伊藤塾司法試験講座で「司法試験受験生のための夏の学習法」を特集しています。これは受験生の方の進度やレベルにより4つの分野に分け、夏の効果的な学習法を提示するものです。 1、本試験を知る! 岡崎敬 […]

●通信傍受法、適用範囲が拡大へ

「通信傍受法の適用範囲が拡大へ」。これは2013年8月5日の日経新聞が報じたもの。記事によれば、現行法で認められている4分野(薬物、銃器、集団密航、組織的殺人)から詐欺、窃盗や強盗、誘拐などにも拡大適用されます。これは被 […]

●Hi Lawyer (ハイローヤー)、2013年8月号

司法試験のことしか載っていない受験専門雑誌「Hi Lawyer (ハイローヤー)」2013年8月号が発売中です。夏から猛烈スタートをモットーに司法試験対策の特集が4つ組まれています。 最初の特集は、「2013年司法試験・ […]

●給費制廃止は違憲、元司法修習生が提訴

司法修習生に生活費などを支払う給費制を国が廃止したのは不合理で違憲だとして、元修習生の弁護士らが国を相手取って1人あたり1万円の損害賠償を求める訴訟を東京、名古屋、広島の3地裁に起こしました。同様の訴訟を福岡でも起こす予 […]

●弁護士登録には推薦が必要!?

裁判員制度や法テラスの設立など着実に進んでいる司法制度改革。しかし弁護士の世界はまだ閉鎖的なようです。 これはネット上で話題になっている記事で、弁護士法人アヴァンセの金﨑浩之先生による記事。これによれば、「弁護士がある地 […]

●受験新報2013年9月号

司法試験の合格を目指す受験生にお勧めの学習雑誌、受験新報2013年9月号が発売になりました。 まず短期集中連載の「苦手分野克服法」では民法を特集しています。「取得時効と登記」、「物上代位」、「危険負担」、「転貸」、「請負 […]

●法学教室2013年8月号

法学教室2013年8月号の特集は「事故と刑事法…事案から過失犯を捉える」です。交通機関の発達や科学技術の進歩と共に著しく増えている「過失犯」。 そこで法学教室2013年8月号では、鉄道航空機事故・医療事故・自動車事故・事 […]

●短答力診断模試

来年5月の本試験まで時間がある今の時期、どうしても緊張感が途切れてしまいます。そんな受験生の方にお勧めなのが、LEC東京リーガルマインド司法試験講座の「短答力診断模試」です。 これは司法試験短答式レベルの問題を、実際の試 […]

●岩波書店の六法が終了

「セレクト六法」「基本六法」「判例セレクト六法」など六法全書を発行してきた岩波書店が、平成25年版を最後に発行を修了しました。 これはスマホなどネットの普及や需要低迷によるものです。また有斐閣や三省堂など他社も出版してい […]

●司法試験合格者数、3000人を撤回

内閣に置かれた協議体のひとつである法曹養成制度関係閣僚会議。この関係閣僚会議で2013年7月16日に決定がされました。司法試験に関する重要なものは以下のものです。 (1)司法試験の合格者数について、年間3,000人程度と […]

●法学セミナー2013年8月号

法学セミナー2013年8月号は、5月に実施された司法試験の基本科目を詳細に分析します。今年の論文試験問題を中心に重要論点の確認、本年度の問題の傾向、そして今後の学習の指針など合格を目指す受験生に役立つ内容です。 ■ 法学 […]

●受験新報2013年8月号

司法試験・予備試験の合格を目指す受験生向けの学習雑誌・受験新報。2013年8月号(7月1日発売)では、「平成25年度司法試験論文式問題と解説」を特集しています。そして合格者による答案例付き企画なので、より具体的なイメージ […]

●龍谷大法科大学院が募集停止へ

平成24年度の司法試験合格率が4.5%と低迷状態の龍谷大法科大学院が募集停止へ。これは産経新聞が報じたもの。入学者の定員割れが続くことから、募集を停止する方向で検討を始めています。 なお平成26年度入試は実施される予定で […]

●工藤北斗、司法試験予備試験過去問検討会

LEC東京リーガルマインド司法試験講座の実力派講師である工藤北斗先生の無料公開講座「司法試験予備法科過去問検討会」が実施されます。 これは司法試験・予備試験・法科大学院入試を分析し、受験生が合格するのに必要な基本的知識と […]

●法学教室2013年7月号

最新・最高の法律学習雑誌である法学教室2013年7月号の特集は、「債権法の重要論点」。民法の債権分野は、法改正に向けて法制審議会で議論がされている最中です。 そこで法学教室2013年7月号では、「約款」「債権譲渡」「契約 […]

●元裁判官山室恵、マツコの知らない世界

TBS系番組、マツコの知らない世界(2013年6月28日・深夜24時50分から30分)は、元東京地裁裁判官で現在は弁護士として活躍する山室恵(やまむろ めぐみ)さんがゲストです。 山室恵さんは刑事事件を中心に活躍され、地 […]

●LEC合格祝賀金キャンペーン

LEC東京リーガルマインド司法試験講座で合格祝賀金キャンペーンが実施されています。 これは対象講座(工藤北斗先生の2014年合格目標 3倍速インプット講座)を利用し、平成26年司法試験に最終合格すると、合格祝賀金して10 […]

●千葉博、メルマガ

LEC東京リーガルマインド司法試験予備試験講座の実力派講師である千葉博先生。企業法務、労働問題を専門とする弁護士として活躍する一方、Wセミナー時代を含め20年以上の司法試験対策の指導実績がある実力派講師の方です。 そんな […]

●島根大学法科大学院が募集を停止

国立系大学の法科大学院で初の募集停止です。これは島根大学法科大学院で、修了生の新司法試験合格者数の伸び悩みが主な原因です。なお今後は広域連合方式の法科大学院設置を目指す予定になっています。 このニュースに対しネット上では […]

●法学セミナー2013年7月号

司法試験受験生向けの合格情報誌・法学セミナー2013年7月号は、特集として司法試験の分析において重要な「出題趣旨」「採点実感」を題材に合格に必要な学習方法を検討します。教員座談会ページも興味深い内容になっています。なお本 […]

●2013年予備試験論文特待生試験

2013年司法試験予備試験(短答式)の合格発表も終わり、合格者の方には最大の難関となる論文試験が待ち受けています。そんな受験生の方にお勧めなのが、LEC東京リーガルマインド予備試験講座の「2013年予備試験論文特待生試験 […]

●受験新報2013年7月号

法曹志望者向けの受験雑誌、受験新報2013年7月号では予備試験論文式直前対策として「論点パターンで覚える要件事実30」を特集しています。 またLEC東京リーガルマインド司法試験講座の実力派講師である工藤北斗先生の連載は、 […]

●司法試験受験制限が緩和か

現行の司法試験は5年間で3回まで受験が可能ですが、この受験制限が緩和されそうです。これは日本経済新聞の報道によるもの。 これによれば5年間で5回まで受験が可能になります。この緩和案は6月末の法曹養成制度検討会議の最終提言 […]

●法学教室2013年6月号

法学教室2013年6月号が発売になりました。今回の特集は「憲法を考える」。ニュースや政治では憲法改正が話題になっていますが、この他にも選挙制度(投票価値の不平等)などの問題があります。 これらの憲法問題に対して結論を急ぐ […]

●資料請求キャンペーン

LEC東京リーガルマインドで資料請求キャンペーンを実施中です。これはLECのサイトから無料の資料請求をすると、5%の割引クーポンがもらえるというもの。 割引クーポンの多くは併用不可のことが多いですが、この資料請求キャンペ […]

●司法試験と司法書士、併願受験のポイント

司法試験受験生の方が司法書士試験を受験するケースが少なくありません。その理由として、 ・民法・憲法・商法・会社法・民事訴訟法などの試験科目が重複する点 ・法曹資格とは異なり、司法書士試験は原則として合格すればすぐに開業で […]

●予備試験解答速報

平成26年度予備試験短答式の解答速報です。 ■ LEC東京リーガルマインド 1、解答速報の公開 2、短答リサーチ 3、本試験分析会 ■ TAC 1、解答速報の公開 ■ 辰巳法律研究所 未定(5月17日現在) ■ 伊藤塾 […]

●水野遼、予備試験最新判例解説講座

予備試験短答式試験が終了すると、予備試験の最大の関門である論文式試験が待ち受けています。 論文式試験は出題科目が多いこと点が特徴ですが、短答式試験後から約50日余りしかなく、受験生の方の負担も重いでしょう。この論文式試験 […]

●法学セミナー2013年6月号

法学セミナー2013年6月号の特集は、司法試験採点雑感に見る法律学修法PART1です。司法試験委員会から公表される採点雑感や出題の趣旨を分析し、あるべき理解を探ります。 また憲法における事例問題の考え方と書き方や、事案解 […]

●司法試験、短答式論文式徹底分析会

平成25年度の司法試験の実施を受けて、LEC東京リーガルマインド司法試験講座では短答式・論文式試験の徹底分析会を実施します。 論文式はLEC司法試験講座の実力派講師である工藤北斗先生が担当。6月2日(日)の公法系解説を皮 […]

●法科大学院、入学者数が過去最低に

法科大学院の入学者数が過去最低になりました。これは法科大学院の在り方を検討している中教審法科大学院特別委員会への報告で判明したものです。 また今年の志願者数も前年比25%減の約1万3900人となり、法科大学院制度が開始さ […]

●工藤北斗ライブクラス、ニュースに登場

LEC司法試験予備試験講座の実力派講師である工藤北斗先生。その入門講座ライブクラス(渋谷駅前本校)がフジテレビのニュースに登場しました。 これは今話題になっている憲法改正に関するもので、街の一般人のインタビューの後に、法 […]

●工藤北斗、直前対策 手形小切手法

本試験の出題分野の中でもマイナーな分野が手形小切手法です。しかし全く出題されないかと言うと、そうではありません。平成24年の司法試験予備試験の論文で出題がされました。 そんな手形小切手法ですが、メイン科目の復習で時間が足 […]

●伊藤真、憲法を考える

伊藤塾代表の伊藤真先生がTBSラジオのDigに出演されました。この日のテーマは「護憲・改憲言う前に、憲法を考える」です。安倍内閣が成立し、憲法改正も現実味を帯びています。そこで伊藤真先生が登場し、憲法の意義や役割、立憲主 […]

●神奈川県の企業税、違法判決

神奈川県が条例で独自課税する企業税が違法と最高裁が判断しました。これにより神奈川県は635億円の返還を表明しました。 地方自治体には独自の課税自主権は認められるものの、条例よりも上位の法律の趣旨と矛盾抵触があってはならな […]

●司法試験合格者3000人枠撤廃へ

法務省に設置されている法曹養成制度検討会議が司法試験の合格者3000人枠を撤廃を提言することになりました。これは平成25年3月17日の朝日新聞による報道です。 この司法試験合格者3000人枠とは、国民生活の様々な場面にお […]

●弾劾裁判始まる

裁判官には身分保障がありますが、罷免方法のひとつとして弾劾裁判があります。弾劾裁判は戦後8例あり、そのうち罷免決定となったのは6例です。 そして今回新たに弾劾裁判が始まります。これは電車内で女性の下着を盗撮したとして、大 […]

●朝練!短答過去問

司法試験はもちろんのこと、予備試験においても最大の難関が論文試験です。しかし論文試験対策に集中するあまり、短答式で失敗してしまうケースも少なくありません。 そこで短答式試験対策に役立つのが、LEC東京リーガルマインド司法 […]

●東北学院大、法科大学院が撤退へ

仙台市にある東北学院大学法科大学院が撤退することになりました。2012年度の入学者数も2名、司法試験の合格率も全国平均を下回り撤退が懸念されていましたが、現実のものとなりました。これで法科大学院の撤退は6例目となります。 […]

●民法改正試案、個人の連帯保証は原則禁止へ

民法の債権法改正に向けて、法制審議会が中間試案がまとまりました。改正点はいくつかありますが、中でも大きく変わりそうなのが、「個人の連帯保証は原則禁止」と言うものです。 これは連帯保証人になることで、自殺や自己破産などに発 […]

●リーガル・ハイ、スペシャルドラマを放送

2012年4月に放送され好評を博したテレビドラマ「リーガル・ハイ」のスペシャル版が放送されます。 このドラマは弁護士を扱ったドラマで、堺雅人さん演じる敏腕弁護士と新垣結衣が演じる熱血新人弁護士が繰り広げるストーリーに人気 […]

●貸与制は違憲、元司法修習生が提訴へ

司法修習生の給与を国が支払う給付制を廃止し、貸与制に変更したは憲法に反するとして、元司法修習生が国を相手取り提訴することになりました。 裁判所法67条2項で司法修習生の専念義務が規定されていますが、同様に専念義務がある防 […]

●柴田孝之、法曹への道

S式でお馴染みの柴田孝之先生のガイダンス動画「法曹への道」がLEC司法試験予備試験講座で公開されています。このガイダンスは柴田孝之先生が司法修習を終え、LEC講師として復帰を記念して行われたものです。 この動画解説では、 […]

●三輪記子先生の受験生時代の「時間割」

いま美しすぎる女性弁護士として話題になっているのが、三輪記子先生です。週刊プレイボーイなど多くの雑誌やメディア出演に忙しい若手弁護士の方です。 三輪記子先生について簡単な紹介をしておきましょう。三輪記子先生は京都府出身。 […]

●水野遼、予備試験正面突破

予備試験の論文試験対策に役立つと好評な水野遼先生の「予備試験正面突破」。この度、2012年版が新発売となりました。 本書は初版の2011年版同様、予備試験論文式試験を題材に一般教養科目を除く9科目について水野遼先生の独自 […]

●司法修習生ドラマ「モメる門には福きたる」

裁判官を目指す司法修習生が主人公のドラマ「モメる門には福きたる」がスタートします。 主人公を演じるのは白石美帆さん(34)。法律事務所の人々と、さまざまなトラブルに向き合いながら人として成長する姿を演じます。また弁護士の […]

●柴田孝之先生がLECに復帰

S式などでお馴染みの柴田孝之先生が司法修習を終え、LEC司法試験講座に復帰することになりました。柴田孝之先生の合理的な学習法はS式と呼ばれ、「S式生講義」や「司法試験・合格論文機械的作成法」などノウハウをまとめた書籍は多 […]

●LEC予備試験講座、最年少合格者体験談

旧司法試験に近く合格率も低い予備試験。その予備試験にLEC予備試験講座を利用し最年少合格を果たした受験生の方の合格体験談が公開されています。 この合格者の方は、柴田孝之先生のスピードマスターコースでインプット、工藤北斗先 […]

●反町雄彦、予備試験対策動画解説

法曹への新たなルートとして注目を集める司法試験予備試験。平成24年予備試験は前年度の倍近い合格者数となりました。これは司法試験における法科大学院ルートの受験生との合格率を近づけるための措置によるものです。 つまり今後も合 […]

●伊藤真、差をつける交渉術

司法試験受験生の方の目標は司法試験合格ですが最終目標ではありません。司法試験合格は法曹に進むための手段でしかなく、最終的な目標は弁護士や検察官などとして活躍することです。 そこで役立つのが交渉術です。字を見ても分かるよう […]

●LEC予備試験特待生試験

LEC東京リーガルマインド司法試験予備試験講座では、旧司法試験や司法書士試験経験者の方を対象に無料ガイダンスと特待生試験を実施します。 この特待生試験では単純正誤問題90問を45分間で解答し、成績により対象講座が最大で1 […]

●法科大学院、指標により補助金削減へ

法科大学院の淘汰・見直しが進みそうです。これは文部科学省による補助金削減によるものです。 従来から 1、司法試験の合格率 2、競争倍率 が補助金削減の指標として使われてきましたが、今回は更に 3、入学定員の充足率 (具体 […]

●予備試験レジュメ無料プレゼント

LEC司法試験予備試験講座では、旧司法試験受験生の方を対象に予備試験レジュメを無料でプレゼントしています。レジュメの種類は3種類(民事系、刑事系、公法系)。 旧司法試験の経験が予備試験や現行の司法試験にどのように活用でき […]

●Wセミナー司法試験講座奨学生

Wセミナー司法試験講座では、司法試験合格を目指すものの経済的に苦しい受験生の方向けに奨学生試験を実施します。割引率は最大で100%。ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。※奨学生試験は終了しました。 ■ 奨学生試験概要 […]

●社外取締役、設置義務化見送りへ

法務省法制審議会で検討されていた上場企業の社外取締役設置の義務化が見送られることになった。これはコーポレートガバナンスの向上を目的として検討されていたものだが、経済界の強い反発で見送りとなった。 このニュースに対し、ネッ […]

●団藤重光先生が死去

日本の刑法学を代表する学者である団藤重光先生が亡くなった。98歳だった。 先生は東京帝国大法学部を首席で卒業後、東大教授、同法学部長、慶応大教授を経て東大名誉教授に。刑法綱要総論など数多くの書籍の執筆や、日本の法学者とし […]

●予備試験から一般教養を削除か

法曹への新たなルートとして注目を集めた司法試験予備試験。しかし実際には合格率1.8%(2011年度)という合格が極めて難しい試験となりました。 そこで民主党のプロジェクトチームは予備試験の合格率向上のため、出題科目から一 […]

●弁護士ドットコムでの集客

6月11日のテレビ東京系ニュース番組ワールドビジネスサテライトでは、特集として変わりゆく弁護士像が放送されていました。 そこで話題になるのは、やはり弁護士人口の増加です。そしてこの状況下では、待っているだけではダメで、自 […]

●明治学院大法科大学院、募集停止

法科大学院制度の崩壊の始まりなのか。明治学院大学法科大学院が来年度からの学生の募集を停止することになった。募集の停止は姫路独協大、旧大宮法科大学院に続き3校目。いずれも募集停止の理由は、志願者の減少によるものだ。 今回の […]

●講師の選び方

司法試験の学習を始めた受験生の中には、勉強がつまらないと感じる方もいるかもしれません。確かに民法にせよ会社法にせよ、条文や制度は抽象的なルールでしかないので楽しくないのも当然です。 プロ野球に例えれば、多くのファンが好き […]

●司法試験合格者数見直しか

総務省は4月20日(金)に現在の司法試験合格者数は多すぎるとして、法務省及び文部科学省に対し見直しなどの勧告を実施した。主な勧告の内容は以下の通り(総務省より引用)。 1,司法試験の年間合格者数に係る目標値の検討 2,法 […]

●千葉博とは

千葉博先生とは、LEC東京リーガルマインド司法試験予備試験講座の実力派講師である。Wセミナーなど他の予備校での指導を含めると、約20年以上の指導実績があるベテラン講師である。また千葉総合法律事務所の代表として弁護士活動も […]

●講師の選び方

司法試験に短期間で合格するためには、独学は避け、予備校を利用するのがベストの選択です。そして予備校を選ぶポイントのひとつとして、講師の力量があります。どの予備校もカリキュラム自体にはそう変化はなく、最終的には講師で決まる […]

●伊藤真、司法試験流勉強のセオリー

司法試験対策において高い学習効果を得るのに必要なのは、「才能ではなく方法論」と話す伊藤真先生。その伊藤真先生が「司法試験流勉強のセオリー」で確実に成果が上がる方法論を伝授します。 ゴールを意識した発想法や基礎を重視する必 […]

●成川豊彦、難問が出題されたら

司法試験に限らず国家資格の場合、過去問の学習が効果的です。もっとも過去問にはないパターンや難問が出題されることがあります。このような問題は他の受験生も解けないので、パニックにならないことが大切です。 難問が出題された時の […]

●福田大助、効果的なテキストの読み方

司法試験の学習量は膨大であり、それに伴い基本テキストも分厚いのが通常となっています。しかし司法試験に短期間での合格を果たすには、このテキストを隅から隅まで読む必要など全くなく、むしろ試験に出る重要ポイントだけを読むのが効 […]

●電車内での記憶

司法試験受験生の中には社会人の方も少なくありません。学習時間に制約があるので、電車内で学習する方も多いでしょう。 しかし電車内は乗降客の出入りなどで意外と集中できないものです。そこで電車内で記憶のコツについて伊藤塾司法試 […]

●セブンサミットテキスト

指導実績の高いLEC司法試験予備試験講座の中でも人気が高いのが入門講座です。初学者の受験生の方でも基礎から学習し、本試験レベルまで無理なく実力を養成することができます。 そして入門講座で使われているのがセブンサミットテキ […]

●田中知也、実務から見る試験対策

司法試験は実務家(弁護士・裁判官・検察官)になるための試験です。しかし受験生の方には具体的な仕事の内容は分からないと思います。ここで実際の実務の内容を知っておくことで、学習へのモチベーションもアップすることでしょう。 そ […]

●黒崎祥、司法試験の概要

法律系資格の最難関である司法試験。合格のためには法律知識の拡充も必要ですが、試験の概要を知っておくことが重要です。 そこでLEC東京リーガルマインド司法試験予備試験講座の実力派講師である黒崎祥先生が、司法試験の概要につい […]

●伊藤真、憲法講義

伊藤塾代表(塾長)である伊藤真先生による憲法講義を収録した動画です。この動画では法の支配や立憲主義などの基礎から憲法を解説しています。 そしてこの憲法解説を聞いても分かるように、司法試験対策だけでは収まらない伊藤真先生の […]

●宮台真司の合格法

社会学者の宮台真司さんは4時間の学習で東京大学に合格しました。その合格法とは、 1、参考書を全て捨てる 2、問題集中心 3、すぐに解答を見る 4、そして暗記 このようなものです。もちろん東大入試と司法試験はレベルが異なり […]

●伊藤真ブログ

伊藤塾司法試験講座の伊藤真講師(伊藤塾長)のブログが塾長雑感です。司法試験対策にも役立ちますが、法律家としての合格後の活躍や社会における法律家の役割など、広い視点で執筆されているのが特徴です。 確かに司法試験合格は重要で […]

●呉明植、刑法総論

刑法の司法試験対策テキストといえば伊藤真先生の試験対策シリーズですが、初心者の方には分量が多く内容も本格的なので挫折しがちです。その一方で入門書では物足りない。 この中間に存在するのが、伊藤塾司法試験講座の実力派講師であ […]

●予備試験論文対策講座

司法試験予備試験の合否を大きく左右する論文試験。この動画解説ではLEC司法試験講座の実力派講師である反町雄彦先生が、第1回予備試験で出題された論文問題を素材として、出題意図や得点につながるポイントを詳しく解説しています。 […]

●千葉博、司法試験対策の勉強法とは

法律系資格の最難関である司法試験。旧司法試験時代に比べれば簡単になったとは言われますが、実際には今なお合格が難しい試験です。また原則として法科大学院(ロースクール)を修了する必要があるなど経済的な理由で法曹の道を断念した […]

●田中知也の働きながら司法試験合格を目指す

司法試験に合格するためには十分な学習量も必要ですが、司法試験合格に直結する正しい学習法を知ることが重要です。 もちろん合格体験談も役に立ちますが中には秀才の受験生の方もおり、一般的な学習法とは言えない場合があります。それ […]

●予備試験合格者動画解説

2011年に初めて実施された司法試験予備試験。その合格者2名の方による合格者座談会の模様です。 実際に予備試験を受けてみて感じた印象、択一式や論文式試験での対応、予備試験対策に使ったテキストや問題集など、司法試験予備試験 […]

●岩崎茂雄、司法試験合格プラン

法律系資格の最難関、司法試験。しかし難しい試験だからと言って、最初からハイレベルのコースを選ぶのは最適ではありません。 そこでLEC東京リーガルマインド司法試験講座の実力派講師である岩崎茂雄先生が、具体的にどのような講座 […]

●千葉博、法科大学院から司法試験合格

法律資格の最難関司法試験の合格のルートは複数あります。メインとなる法科大学院(ロースクール)卒業からのルート、そして2011年から実施された予備試験です。 そこでLEC東京リーガルマインド司法試験予備試験講座の実力派講師 […]

●論文答案から学ぶ会社法

条文数がとにかく多く、また細かい規定も多い会社法。司法試験受験生の中には会社法を苦手としている方もいらっしゃるでしょう。 そんな会社法を論文答案を通して学習するコンセプトのもとに生まれたのが、この「論文答案から学ぶ会社法 […]

●司法試験に一発合格

司法試験の短期合格者であり、司法試験予備試験講座の実力派講師である柴田孝之先生の著書が「試験勉強の技術、司法試験に一発合格」です。 この本は「初学者はノートをとる必要はない」「テキストは最初に読むな」などの司法試験合格へ […]

●伊藤真、仕事学のすすめ再放送

2011年9月に4回シリーズで放送され好評だった伊藤塾代表・伊藤真先生の「司法試験流知的生産術」が2012年2月度に再放送されます。 この番組は4回に亘り、司法試験最短勉強法や論文式試験合格に役立つIRAC、そしてスラン […]

●日弁連会長選、司法試験合格者数は

日弁連(日本弁護士連合会)の次期会長選が11日公示された。立候補者は、元日弁連副会長の尾崎純理氏(64)、元第二東京弁護士会副会長の森川文人氏(49)、元日弁連事務総長の山岸憲司氏(63)、そして現職の宇都宮健児氏(65 […]

●記憶のコツ

司法試験に合格するためには法的思考力を養成する必要があります。しかしその前提として多くの学習項目を記憶しなくてはいけません。考える土台となる素材がなくては思考のしようがないからです。 そこで多くの条文知識・判例・学説を理 […]

●司法試験の受験資格見直しへ

司法試験の受験資格が見直しになる。これは民主党の作業チームが、現行の法科大学院修了を受験資格としている司法試験の見直しに着手しているもの。もっともその具体的な時期は分からず、受験生はまた振り回される形になりそうだ。 これ […]

●LEC司法試験実務家講演会

司法試験は日本国内において一番難しい試験です。したがって学習期間も長期になる傾向があります。 すると最初に法曹を目指した情熱も冷めてしまうことがあり、受験生の方の中には学習のペースが落ちてしまうことも珍しくありません。し […]

●司法試験合格者減員を提言、日弁連

日弁連(日本弁護士連合会)が司法試験の年間合格者数について、現状の約2000人から500人減らし1500人に減員するよう求める提言案をまとめた。今後、地方の各弁護士会からの意見を踏まえ、来年3月の提言を目指すという。 今 […]

●司法試験特待生試験

Wセミナー司法試験講座で特待生試験試験が実施されます。受験料は無料で、得点により最大で100%の割引率が適用されます。 試験内容は論文式と短答式がそれぞれ50点の合計100満点で、試験時間は各60分となっています。この特 […]

●予備試験の合格発表

今年から実施された予備試験の合格発表が法務省からありました。 受験者数 6477人 合格者数 116人 合格率 1.8% となっています。 この予備試験は、法科大学院に進めない経済的に苦しい受験生の救済策として注目されま […]

●司法試験講師ブログ

司法試験講師ブログです。LEC、Wセミナー、TAC、スクール東京、辰巳などの司法試験の講師の先生方のブログです。 司法試験合格に役立つ情報はもちろんのこと、現役の弁護士の立場から書かれた記事もあります。司法試験合格後のイ […]